【2017年版】りんくう プレミアム・アウトレット

【2017年版】りんくう プレミアム・アウトレット

駅近アウトレットモールでは国内最大。高級ブランドは品揃えがいまひとつ(2017年08月19日 最終更新)

カテゴリ:
アウトレット

アクセスの良さは最大の魅力!ブランド展開は庶民派

2012年7月の大幅増設リニューアルを経て、国内最大の駅近アウトレットとなった「りんくうプレミアム・アウトレット」関西国際空港の対岸にあり、しかも関空から直行のスカイシャトルバス(有料)で約20分という利便性も手伝って、遠方から訪れる人、とくに中国、アジア圏からの外国旅行客がとても多い。他アウトレットと比べると、施設内の各所に中国語、ハングルが大きく示されていることも印象的だ。
 リニューアルでは、こうした外国人客をターゲットにしたショップ展開はもちろんのこと、JR・南海りんくうタウン駅から徒歩6分という“駅近”立地をいかして、車を持たない若い世代を狙っているのだという。ゆえに、“若い世代”に支持されるブランドを積極的に誘致し、モデルで実業家の松本恵奈プロデュースの「エモダ」の西海岸テイストのフェミニンな「フリーズマート」など、アウトレット関西初出店を謳うショップが参入している。そしてまた、南海電車とのタイアップでお買い物券付切符も登場し、学校帰りや会社帰りにふらっと立ち寄りたくなる仕掛けとなっているのだ。
 若い層と外国人客目当てとなると、ショップのバリエーションに不安を覚えるかもしれないが、そこはさすがチェルシー系、ぬかりはない。従来エリアには、海外ブランドにセレクトショップ系、カジュアル系と年齢・性別に応じたさまざまなショップを展開している。
 なかでも健康志向というか、人口急増中のランナーや山好き向けのスポーツ&アウトドアショップが多い。各店ともに値引率はそれほどでもないが、専門的なアドバイスを訊けるのも魅力のひとつ。野外料理レシピ本の著書も多いフードコーディネーターのみなくちなほこさんに、キャンプ用品で知られる「コールマン」について尋ねると「コールマンのアウトレットショップでは、コールマンアウトドアクラブに入会するとその場でさらに10%引きの特典があります」とのこと。ウェブでアナウンスされるセール情報と併用して、賢く買い物したい。

ご家族連れに嬉しいアイテム、工夫が随所に

楽器のアウトレットもある大穴場!

リニューアルで増設されたシーサイドエリアには、アパレル&ファッション雑貨だけでなく、寝具やキッチン用品といったライフスタイルを彩るブランドが軒を連ねる。有名ホテルで使われている米国の「シーリーベッド」がアウトレット専用品を25~50%引きで販売。直営店がないため現物を見比べられるのが最大のポイントか。ほかにストウブを有する「ツヴィリング ジェイ・エイ・ヘンケルス」や「ダンスク」なども、広めの店づくりで在庫も豊富だった。
 さて、再びメインサイドエリアへ。大阪という土地柄か、高級ブランドよりもとにかく値引率をアピールするところや、破格値の店が多く、活気もみなぎっている。「ナイスクラップ」は他店よりも専用品にあふれ、1000円以下が目立った。またお手頃価格のアクセサリー&時計の「フォリフォリ」は数シーズン前の型落ちリングが約半値に。また、「デザートブーツのトレンドがまた来ている今は買い」とスタイリストSさんが推薦するのが「クラークス」。値引率は直売店でのセール価格程度ではあるが、限定モデルに出会える可能性があるかも。
 そして、今回取材した10大アウトレット中、唯一のジャンルが楽器店。全国に数多くのショップを構える「島村楽器」は、ロック、フォーク、クラシックとあらゆるジャンルを網羅。アウトレット品としては、直営店での展示品や試奏モデルゆえに値下げされたギター、アンプ類がお買い得で、若き日を懐かしんでギターを手にするパパと、娘のバイエルを探すママなんて姿もちらほら見られた。
カテゴリ:
アウトレット