【2017年版】お台場ヴィーナスフォートアウトレット

【2017年版】お台場ヴィーナスフォートアウトレット

都心からのアクセスNo.1!会社帰りに気軽にショッピング(2017年08月19日 最終更新)

カテゴリ:
アウトレット

ターゲットは若者層。数時間でめぐれるコンパクトがウリ

東京23区内初のアウトレット。ヴィーナスフォート3階の全フロアがアウトレットとなっており、数時間で廻れるコンパクトなつくり。お台場に遊びに行ったついでに寄れる気軽さも魅力だ。ショップの傾向を見ると、ターゲットは10~20代のよう。流行のファッションアイテムやインテリア雑貨を安く買いたい人は楽しめる。逆に言うと、そのターゲット層以外は満足できる可能性が低いとも言える。ほかのアウトレットと比べてショップ数も少ないため、目当てのショップがあるか事前に調べておく必要がありそうだ。
 ファッションは前述の通り10~20代女性向けのショップが中心だが、「エリオポール」や「マルニ」など、30代以上の年代向けのショップもある。海外ブランドを扱う店やベーシックなアイテムをそろえる店もあり、全体的にはコンサバな印象。メンズはレディス商品と共に売られている場合が多い。2階フロアの一部にもアウトレットのショップがある。「ラブジャンキー」は、トレンドアイテムが千円から買える激安ショップ。ブランドを気にしなければ使える品がたくさん見つかるはずだ。
 ファッション以外のショップは、「フランフラン」などのインテリア雑貨や眼鏡、靴、スーツケースなどの専門店があり、バラエティに富んでいる。ただそういったショップは少ないため選択肢が限られる。毎週水曜はレディス・デーとなっており、店舗によっては特典が受けられる。女性は水曜を狙おう。
カテゴリ:
アウトレット