【保存版】御殿場プレミアム・アウトレット

【保存版】御殿場プレミアム・アウトレット

スーパーブランドの充実はさすがの日本最高レベル!。とにかく広い施設&富士山を臨む風景は開放感たっぷり。(2017年08月19日 最終更新)

カテゴリ:
アウトレット
 東京から東名高速に乗って約1時間。御殿場ICを下りてすぐにあるのが、日本最大級の規模を誇る「御殿場プレミアム・アウトレット」だ。イースト・ウエストのゾーンに分かれた敷地には、アウトレットショップやフードコートのほかに、富士山が望めるスポットや観覧車もあり、ショッピングというよりはちょっとした旅行気分を味わうことができる。実際、子ども連れやペット連れで訪れる人たちも多く、開放的なテーマパークでの休日といった光景があちことで見られるのも同施設の醍醐味といえるだろう。
 もちろん、ショップも充実していて、ファッションのほかにもインテリアや雑貨、家電など、そのジャンルはかなり多彩。とくにアパレルはハイブランドからカジュアル系まで網羅しているが、なかでも高級ブランドの豊富さには目を引かれる。たとえば、海外セレブの愛用で知られている「ジミーチュウ」、エディターズバッグが大ヒットした「バレンシアガ」は独立店舗を構えている。さらにスーパーブランドのセレクトショップ「メレーズ」は、「ロエベ」「プッチ」「セリーヌ」「ジバンシィ」など、ブランド好きにはたまらないラインナップ。もちろん、定番の「グッチ」や「プラダ」、「コーチ」も抜かりなく押さえている。
 これらのスーパーブランドは、店舗によって品ぞろえにバラつきがあるものの、直前のシーズンの商品が並んでいたり、比較的新しめのものを取り扱っていることも。限定品などのマニアックなアイテムが見つかることもあるのでコレクターなら要チェック” 人気の型のバッグやシューズでは、黒などのベーシックな人気色はほとんどなく、直営店ではあまり見かけないカラーやデザイン、素材の商品が並んでいるのも特徴だ。たとえば、「ジミーチュウ」に置かれている星形スタッズバッグもレザーではなくてナイロン素材だったり、「バレンシアガ」の人気バッグも、派手なカラーしか置かれていないなど、オーソドックスな商品とはいえないものがほとんど。また、直営店から流れてきている商品のため、キズや日焼け跡が残っているものもあり、材質によっては注意が必要だ。

ランジェリーやジュエリーまで多彩なラインナップ

「御殿場プレミアム・アウトレット」には、フォーマルからカジュアルまで、多彩なアパレルの店舗が出店している。
 エレガント系「アナイ」は、型落ちのフォーマルドレスが見所。アウトレットで失敗しないためには、使うシーンをきちんを考えて購入することが大事だが、披露宴にも対応できそうな黒やベージュのオーソドックスなフォーマルは1枚あれば、いざという時も安心だ。パーソナルスタイリスト・久野梨沙さんのオススメは、「ボレロなどの羽織ものもドレスと合わせて選んでおく」こと。後から買い足すと、丈や色が微妙に異なることもあるので、お得に買える機会にぜひ。
 また、人気のランジェリーブランド「キッドブルー」。入荷したばかりの商品は、値引率は20%前後でやや低めだが、在庫が多めなので上下セットでそろいやすいのはうれしい。
 メンズブランドでは、本格派の海外ブランドに注目。まず、ロンドン発の「アクアスキュータム」では、人気のトレンチコートも40%オフで販売されていた。商品はオーソドックスなコートやジャケットも目立ち、いろいろな着回しを楽しめる品がそろっている。次はビジネスマンあこがれの高級紳士服ブランド「エルメネジルド・ゼニア」だ。押さえておきたいのは40~50%オフのワイシャツやネクタイ。ゼニアはあまりセールをせず、ネットショップでも値引率は高くない傾向にあるので、アウトレットの価格はかなり貴重。御殿場を訪れたら必ずチェックしよう。カジュアルの「リプレイ」も50%オフが基本で、商品も人気のあるタイプが多かった。
 アクセサリーでは、御殿場のみのオンリーワンショップである「アガット」は要チェック。全国のショップから商品が流れてくるため、やや古めの商品も見受けられたが、40~50%オフでプロパーを手に入れられる。また、「スワロフスキー」は値下がり率の高いコラボ系のアイテムを狙おう。

“ワケあり”品は店ごとに違うお得度を見極めて!

アパレルに比べると非アパレルショップは値引率の低さが難点

膨大な店舗が立ち並ぶ御殿場は、キッチン雑貨や家電、アウトドアなどの非アパレルショップも豊富。ファッションだけではなく、こちらも注目したい。
 まずは北欧の食器メーカーとして人気の「イッタラ」は、レギュラー商品は30%オフが基本で、あまり値引率は高くない。しかし、訪れた日はレジでさらに10%の割引を受けることができた。美しい食器やグラスのほか、アラビア社のムーミンフィギュアもあったので、コレクターには見逃せない。
 家電はキッチン家電の「ティファール」、オイルヒーターとコーヒーメーカーで有名な「デロンギ」、大手カメラメーカーの「ニコン」など、誰もが知っているメジャーなブランドがズラリ。ただし、アパレルに比べると、値下げ競争が激しい家電製品は、値段だけならネットショップや量販店に見劣りすることも。購入するときはスマートフォンなどで価格チェックを怠らず。
 アウトドアではフランス発祥の人気ブランドである「エーグル」をチェック。入り口付近にずらっと並んだ人気のラバーブーツは、ワケありで格安に。ワケありといっても、ごくわずかなキズなのでお得感あり。キズの箇所は、製品に添えられた紙に記載されているので、気にならない程度か、きちんとチェックしておこう。
 また、珍しいのが御殿場だけにある「ハーゲンダッツ」のアウトレット店。一般の小売店で販売終了した季節限定商品などを扱っている。ミニカップのバラ売りもしているが、オススメほぼ半額に値引きされているセットだ。最長5時間まではドライアイスをサービスしてくれるので、衝動買いでも大丈夫。
 個性豊かなショップのラインナップは、まさに日本最高峰。欲を言えば、フードコートがもう少し充実するといいかも……。
カテゴリ:
アウトレット