トッズ TOD’S:1979(ITARY)

トッズ TOD’S:1979(ITARY)

靴、バッグなど革製品のブランド。靴底にゴム突起が付いた独特のデザインの靴で知られる。イタリアの伝統的な技術を生かした靴作りと、機能的でモダンなイメージを併せもったブランドである。(2017年08月17日 最終更新)

カテゴリ:
ブランド
イタリアでコ 三代続く靴メーカーであったEMA社(2000年、トッズ社に社名変更)は、1979年、底に133個のゴム突起の付いた一枚革のモカシンを売り出した。軽快でフィット感に優れた靴は欧米の
人々の支持を得て、20年後には年間販売数が約200万足にまで成長した。顧客には故ダイアナ元皇太子妃やハリウッド・スターなど、世界中の著名人が名を連ねている。VIP御用達という言葉と共にメディアに取り上げられることも多く、高品質で洗練されたイメージで高い人気を得た。日本には97年、新宿伊勢丹に初出店。入場制限がされ、3日間で約400足が売れたというエピソードを残した。
イタリアの靴生産の中心地、マルケ州で作られるトッズの靴は、1足が完成するまでに多いもので120もの工程があり、繊細さが要求されるステッチングなど、大半の作業は熟練した職人の手に委ねられる。厳しい品質チェック、専属テスターによる履き心地の検査などを経て、徹底して品質の高
さが保たれている。
トッズの定番モカシンはその軽さと柔らかさから、スポーティな場面に適した靴としても知られる。フィアット社やフエラーリ社などイタリアの自動車・メーカーとの親交も探く、特にフエラーリ社とは2001年秋、「TOD’S for Ferrari」という共同プロジェクトを発表した。1997年からはバッグのラインをスタートしているが、あくまで正統的な物づくりを基本とし、むやみに商品の幅を広げようとしない姿勢が明快なブランド・イメージの確立につながっている。比較的歴史の浅いブランドであるにもかかわらず、トッズは長い歴史を誇る老舗ブランドに対抗しうる、国際的な競争力を備えている。
カテゴリ:
ブランド