アン・ドゥムルメステール DEMEULEMEESTER:1985-(BELGIUM)

アン・ドゥムルメステール DEMEULEMEESTER:1985-(BELGIUM)

アンドゥムルメステールのブランド情報. 1985年に創立したベルギーのファッションブランド。 創立者はアン・ドゥムルメステール(Ann DEMEULEMEESTER)。アン・ドゥムルメステールは1959年、ベルギーのコートヤックに生まれる。1(2017年08月17日 最終更新)

カテゴリ:
ブランド
ベルギーの王立美術アカデミーのファッション学部を卒業したデザイナーたちが1990年代に入り注目をされるようになるが、アン・ドゥムルメステールは「アントワープの6人」と呼ばれるデザイナーの1人である。80年代に日本人デザイナーがパリ・コレクションで「黒の衝撃」を引き起こしたように、90年代にはベルギー出身のデザイナーたちがパリ・モード界に新風を吹き込んだ。停滞する繊紺産業の近代化のためにベルギー政府によって推進されたファッション振興策が「アントワープの6人」として成果を見たとも言えるかもしれない。アン・ドゥムルメステールは1959年にベルギーに
生まれ、81年に王立美術アカデミーを卒業。86年にはアカデミーの卒業生たちとともにロンドンの展示会に参加。この時ロンドンのバイヤーの注目を集めた6人は、耳慣れないフランドル語系の発音から「アントワープの6人」として紹介されるようになる。以後、アン・ドゥムルメステールはロンドンでの数回の展示会形式のコレクションを経て、92年パリ・コレクションにデビューする。96年からはメンズ・コレクションも手がける。伝統的な紳士服のアイテムを女性服に取り入れ、紳士服の縫製と
構造を解体しながら、微妙なカットと繊細なディテールを駆使した女性服のスタイルを作り出す。全体的なシルエットにデザインの重点を置き、自身が語るように「人の動き」から多くのインスピレーションを得ている。また白と黒、柔らかいものと硬いものなどコントラストの効いた色使いや素材使
いを特徴とする。たとえばアシメトリーのジャケットや黒のパンツ・スーツにシースルーのシャツを組み合わせ、そこから肌に直に結ばれた細ネクタイをのぞかせるなど、ハードなロック調にも曖昧な官能性を潜ませるスタイルが得意。一見、相対立すると思われる袈素の絶妙なバランスが、彼女の服に独特のアンドロギユノス(両性具有)的雰囲気をもたらしている。
カテゴリ:
ブランド