ジョルジオ・アルマーニ GIORGIO ARMANI:1975-(ITARY)

ジョルジオ・アルマーニ GIORGIO ARMANI:1975-(ITARY)

モードはパリ、というそれまでの概念は、1980年代以降、ミラノ・ファッションの日を見張る躍進によって揺さぶられていく。「ジョルジオ・アルマーニ」「ヴエルサーチ」「フェレ」など、強力なブランドが登場し、ミラノはパリと並ぶファッションの中心にまで駆け上った。(2017年08月17日 最終更新)

カテゴリ:
ブランド
中心的な存在とな った「ジョルジオ・アルマーニ」のソフトなスーツは、折り目やしわを起こさせないために使われていたパットや芯地の位置を変えるという新しい発想で、それまでのあたかも甲冑のような堅いジャケットをソフトに一転させた。それはメンズから出発したアルマーニらしく、伝統的な男性ジャケットの解体、再構築によって生み出されたイタリアならではの職人技であった。渋く曖昧な色彩と繊細な感触の素材を使ったアルマーニのスーツは、男性に限らず、イギリスに初の女性首相サッチャーが就任したことに加速するように、社会のあらゆる分野で男性と一層を並べて働きだした八0年代のエグゼクティヴ・ウーマンにとって、その地位と能力をさりげなく主張するための武器だった。
自立して自由で粋な女性のイメージをもたらすアルマーニのスーツの一方で、イヴニング・ウエアはモダンでエレガントだった。とりわけこれらの熱狂的信奉者となったのは、アメリカの女性たちであり、たちまちアメリカ市場を席巻する。時流に適合したアルマーニは、75年に「ジョルジオ・アルマーニ」社を設立して以来、エンポリオ・アルマーニ、アルマーニ・ジーンズをはじめ、次々と女性用香水、男性用香水、A/Xアルマーニエクスチェンジ、レ・コレツィオーニなどをスタートさせ、アルマーニというブランド帝国は世界でもっとも売れるブランドの一つとなった。
しかし、アルマーlニの売り上げの基盤は、香水などのライセンス・ビジネスではなく、主として高価な衣服である。アルマーニは、戦略的なパブリシティの矛先をアメリカに向けて成功した。とりわけハリウッド映画は、アルマーニの名を世に広く轟かせた。『アメリカン・ジゴロ』(80年)で主演のリチャ-ド・ギアがアルマーニを着こなしてジゴロになりきり、色とりどりのシャツをベッドに投げ出すシーンでは、アルマーニのレーベルがはっきりと映し出された。それまでの重く暗い色のウール地の英国訓スーツとピンストライプのシャツが主流だった紳士服の世界に、前述したソフトで色彩に富んだスーツを投入したのだ。これは、60年代の社会変革によって紳士服でも伝統を破ろうとする動きが現れながらも、大多数の男性たちが従米の伝統的なスーツを身につけていた70~80年代において、一つの新しい時代を切り開くこととなり、映画の公開後にはピンストライプずくめだったウォール街の男性までもがアルマーニにのめり込んだ。そして、マスコミの注目度がもっとも高いアカデミー賞の受賞式では、ジュディ・フォスターをはじめとした多くの女優や男優、あるいは監督がアルマーニからの提供されたドレスやタキシードを着用している。映画界以外でも、例えばNBAのパット・ライリー、タイガー・ウッズら有名人などに服を提供することによって、アルマーニのブランド名が浮上すると
いう、戦略的なパブリシティを巧みに使う。
ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani:1934-)はミラノ近郊のピアツェンツァで生れた。ミラノ大学
医学部へ進学するが、兵役後進路を変え、大手百貨応リナシェンテでショウウィンドウの飾り付けや展示会場の設営、次にメンズ・ウエアの担当として働いた。生地の種類や扱いを覚え、服のカット
の重要さなどを必然的に学んだこの時の体験が、彼の才能を開花させる道へとつながった。セルツティのデザイナーなどを経て、70年にフリーランスのデザイナーとなる。75年10月、ミラノ・コレクションで「ジョルジオ・アルマーニ」をメンズ、レディスともに立ち上げた。メンズを知りながらレディスを作る。それが結果的に新しいレディスのスタイルを生み出し、レディスが、逆にメンスに新しい魅力を付け加えている。
アルマー ニの25年間の集大成を展覧する「ジョルジオ・アルマーニ展」がニューヨークのグッゲンハイム美術館で2000年秋に開催された。アルマーニが美術館に1500万ドルという巨額の寄付をしたという噂と、展覧会そのものは究極のアルマーニ・ブティックという感で、同じような作品が並んでいささか退屈であるという評が少なくなかった。しかし、言い換えればこれがアルマーニのスタイルである。いわば普通の服なのに新心地が良くて美しいフォルム、色も柄も地味で平凡ともいえるのにエレガントなアルマーニの服。かといって主張がないわけでなく、個性を引き出す服。デビュー当初の革新的で独創的であったスタイルを現在まで貫き通し、それによってアルマーニは二十世紀ファッションのスタンダードとなった。