滋賀の子だくさん、整理収納アドバイザーにインタビュー

滋賀の子だくさん、整理収納アドバイザーにインタビュー

滋賀県で、5人のお子様を育てる子だくさんでありながら、家がとても綺麗で多くのご家庭の整理収納にアドバイスの実績がある岩城様にインタビューしました(2017年07月29日 最終更新)

カテゴリ:
独立

子だくさん、整理収納アドバイザー岩城さん

テレビ出演「明石家電視台」

A

今回、岩城さんにお話し伺うんですけれども、何かテレビに出られるんですよね。

岩城

はい、そうなんです。『明石家電視台』という関西ローカルなのですが、それの収録にこの間行ってきました。
一応子だくさんということなんですけど、子だくさんなのに家がきれいっていうのはちょっと面白いということを言っていただいて

さんまさんのペースでほとんど下ネタみたいなことで終わってしまいました(笑)
なので私は恥を晒しに行っただけかなといった感じもしないでもないんですけど。

職業としては、『整理収納アドバイザー』として出演しました。

A

今回、岩城さんにお話し伺うんですけれども、何かテレビに出られるんですよね。

岩城

はい、そうなんです。『明石家電視台』という関西ローカルなのですが、それの収録にこの間行ってきました。
一応子だくさんということなんですけど、子だくさんなのに家がきれいっていうのはちょっと面白いということを言っていただいて

さんまさんのペースでほとんど下ネタみたいなことで終わってしまいました(笑)
なので私は恥を晒しに行っただけかなといった感じもしないでもないんですけど。

職業としては、『整理収納アドバイザー』として出演しました。

A

じゃあ下ネタばっかりだったんですね。じゃあ今回の対談記事は本当はそうじゃないよということをPRさせていただきますね。

それはどんな感じでしゃべったんですか人いたらめちゃくちゃなのに家の中がきれいていうコツみたいなことを話したんですか

岩城

一番少なかったんですよ。みんなもっと子だくさんでした。7人とか11人とか。なので5人くらいでごめんなさいっていう感じでした。
放送されるか分からないんですけど、私に振られたこととしては、みなさん子供が多いから家が汚いとか臭かったりで。お風呂が一番、最後は汚くて入れないっていう話だったんですけど、そこでわたしはそんなことないよという話をちょっと挟んだんですけど。採用されるか分からないですけど。

 あとは、そうですね、市販のお菓子はほとんど買いませんみたいな話とか

岩城

食事はもちろん親として子供に栄養をつけて育てるために必要な経費なんですけど、市販のお菓子っていうのはになんの得もないから。その代わり主人がお菓子係で小遣いほとんどお菓子代にしてますみたいな。

片付けのポイントは、要、不要に分けること

A

なるほど、合理的ですね。

岩城

整理収納では要・不要に分けることがポイントです。わたしの観点で市販のお菓子は不要品、だけどそれを絶対食べてはいけないって教育するのではなく、私の考えとして市販のお菓子が日常的に子育てに必要かと思うとない。けれど、よそで食べる分とかもらう分には感謝して食べなさいっていうスタンスなので。

岩城

家の中でも私は要らないと思うから買わない、けども主人が子供に買ってあげたいと思うなら買ってあげてもいいよという感じなので。

岩城

大学生、高校生、中学生、小学生っているので、しょうもないことにお金かけるんじゃなくて、必要なお金をドンとかけないといけないので。徹底的に要るか要らないか、必要かそうでないかという感じです。

A

5人もいるとお金しっかりしないとですね。

岩城

今はお姉ちゃん一人大学生ですが、今年長男が大学受験です。この調子で残りの3人も大学行きたいってなったときに、やっぱりこんなしょうもないことに使うんじゃなかったって言いたくはないんです。

A

まったくその通りですね。そうですよね。
ほかに振られたことってあります何か多分その中で使われたり、出てきて数秒だと思うんですけど

岩城

そうですね、ゲストが8人いたんですよ。その人達がが子育てあるあるみたいな話をするので、『それ分かるー』とかそういう感じで進めていったので、私だけが受け手という感じではなくて、みんなで座談会みたいな感じで、さんまさん中心にしゃべって放送なんですよ。

なるほど。そのくくりで呼ばれたって感じですね。

整理収納アドバイザーとしてのお仕事の実例

A

それでは今プロフェッショナルとしてやられている整理整頓のお話をいただければと思うんですけど。これはいつからされているんですか

岩城

三年半くらいです。

A

地元の滋賀県が多いんですか

岩城

そうですね、口コミで広がることが多かったので、地元で講師させてもらったり、地元でお教室したり、自宅に生徒さん呼んで教室もするんです。家のどこを開けてもらってもいいですよという教室をしたりしてます。
そういうので広がっていって、だんだん企業さんも声かけてくださるようになりました。
あと、市の子育て支援課とかから呼ばれて行くようになったりして、どんどんちょっとずつ口コミで広がってくれました。確かに滋賀県が多いんですけど、個人のお客様で三重県からホテル代も全部出して呼んでいただいたので、一泊二日でお片付けに行ったりしました。

A

VIPですね(笑)

岩城

最初料金提示したら、それでもいいから来てほしいと言ってくださいまして。ブログをみてくださってた方でした。
最近あった問い合わせは、神奈川県に来てほしいという依頼がありました。出張費・新幹線代・ホテル代全部出してくれたら行きますよとはなしたんですが、本人曰く、ものすごくちらかってるので二日三日ではなく一週間くらいかかりそうなので近所の人を紹介してほしいということで、協会を紹介させてもらいました。

あとは、来月大阪の駅ビルのショールームの講師をお願いしますという依頼が来ました。

A

いいですね、どんどんが上がってきてるんですね。

岩城

本当に、お客さんもいい方ばっかりなんです。お金のことも一切もめたことがないんです。本当にお客さまのおかげでなんですね。

岩城

最初料金提示したら、それでもいいから来てほしいと言ってくださいまして。ブログをみてくださってた方でした。
最近あった問い合わせは、神奈川県に来てほしいという依頼がありました。出張費・新幹線代・ホテル代全部出してくれたら行きますよとはなしたんですが、本人曰く、ものすごくちらかってるので二日三日ではなく一週間くらいかかりそうなので近所の人を紹介してほしいということで、協会を紹介させてもらいました。

あとは、来月大阪の駅ビルのショールームの講師をお願いしますという依頼が来ました。

A

どんどん人気でますね

岩城

本当に、お客さんもいい方ばっかりなんです。お金のことも一切もめたことがないんです。本当にお客さまのおかげでなんですね。

A

本当にいいですね。やっぱり片付けしたいということに関心ある方は人がいい人が多いんですかね。

岩城

片付けに興味のある人じゃないと声をかけてこないので。私に気が合う人って言うんですかね。知らない人を家に上げるのは心配じゃないですか。
私ブログを毎日更新してるのですが、facebookとかでもどこかでつながりができるような感じですね。してると勝手に親近感も持っていただけますし。
コミュニケーションはしっかりとるようにしています。ほんとにトラブルでこれは困るとか一軒もないですね。それは本当に感謝しています。

片付け前

整理収納アドバイザーのお仕事を通して、嬉しかったこと

A

それはめちゃくちゃ楽しいですね。

岩城

そうなんです。めっちゃ楽しいですよ。家に入るので家族みたいな感じになって。全部さらけ出してくださって、たまに泣きながら作業することもあります。
みなさん片付けられないという陰に隠れた問題をたくさん持ってられますので。

岩城

片付けが目的じゃないんです、片付けって。お客様に片付けを説明するときに、なぜ
片付けをするのかいうと、あなたが幸せになるためにするんですよとお伝えします。

片付けが目標で、片付けの依存症みたいになると最近、離婚騒動でもめている人みたいになってしまいます。

私がは、幸せになるために片付けっていう手段をおすすめして、
お母さんが楽する究極の手段だと思ってますというところを伝えていってるので。

片付け前

A

例のYouTuber(○○○○)みたいになってしまいますね。

岩城

それをすごい聞かれるので、ブログでも書いたんですけど、あの方が悪いとかではなくて、手段がお片付けをほかのことが見えなくなるとか、旦那のものを勝手に捨てるとか絶対にしないでくださいって伝えています。
勝手に人のものを捨てるというのは、財産をおかしていることにもなるし。
それは絶対にしていけないって
気持ちの整理というところも伝えているので、家が綺麗になったと同時に心も軽くなったというのを実感していただいています。

A

それは自分で編み出されたんですか

岩城

私は元々片づけられなかった人だったんです。子どもが増えて必要に迫られて片付け始めたので、そうするうちに片付けをしたらこんないいことがあった、っていう実体験です。

A

実体験からくるものだったんですね。

岩城

そうですね。不安を抱える度に物が増えるんですよ。だからそのモノと一緒に不安を取り除くことで、すごく心が軽くなったりします。

女の人が片付けしないとだらしないとか、普通できて当たり前だと思われがちなんですけと、それは違うということをしっかりとご夫婦にお伝えすることで夫婦仲がよくなったりとか。

A

確かにそうですね。
片付けは基本とコツさえわかれば誰でもできます。

今日第一回としてはこんなところで終わります。

岩城

はい、ありがとうございました。

A

ありがとうございました。
カテゴリ:
独立