メゾンキツネの一覧

メゾンキツネ(MaisonKitsuné)は2002年に元ダフトパンクのマネージャーだったジルダ・ロアエックと黒木理也がパリで立ち上げたブランド。2005年に初のコレクションをパリで発表している。ブランド名の由来は、日本語の「狐」に由来。様々なものに変化する狐の言い伝えをブランドコンセプトに反映させた。立ち上げ当初は「KITSUNE」というブランド名でスタートしたが、2010年シーズンよりMaisonKitsunéにブランド表記を変更。フランスを拠点に、ファッション、音楽、アートと様々な方面で活動を行っていて、世界的に高い評価を受けているクリエイティブ集団である。日本ではJUNグループが展開。2013年2月に東京の南青山に日本初の路面店をオープン。CaféKitsunéも路面店と同時にオープンしている。ブランドのコンセプトは「ニュークラシック」。トラディショナルなスタイルにモダンさを加え、フレンチストリートの魅力を感じさせるデザインとなっている。リアルクローズなアイテムがメイン。シャツやニット、カットソーなどオーソドックスでシンプルなアイテムが多い。スマホケースなどグッズも豊富である。Parisienのロゴを用いたスウェットやNewEraとのコラボのベースボールキャップ、狐のワンポイントをあしらったTシャツ、狐の顔が編み出されているニットが人気で、毎シーズン即完売することもある。