バーバリーのマフラー一覧

バーバリー(BURBERRY)は伝統的なイギリスの老舗ブランド。ブランドの代名詞であるトレンチコートを中心に、伝統的なデザインやスポーティなものなど、老舗でありながら他とは一味違うファッションを幅広く展開している。(発祥について)創業者はトーマス・バーバリー(1835年イギリス南東部サリー州生まれ)地元の小さな服飾店で仕立ての見習いとして働き、21歳の若さで独立。生地の研究に没頭し、新しい生地の開発に成功。当時の上流階級層の紳士を対象に、野外スポーツウェアの為の上着を作り急成長を遂げる。(日本における展開)1915年年に丸善にてバーバリーのコートが直輸入される。アダルト層がメインだったが、1996年バーバリー監修による、若者女性向け「バーバリー・ブルーレーベル」を日本にて展開。安室奈美恵が愛用したことで、大ブレイクした。現在ではアダルト層から、若者層、またフォーマルからカジュアルまで幅広く展開されているブランドである。(そのブランドのファションについて)伝統的でフォーマルなデザインだけでなく、スポーティでカジュアルなものも展開している。キャメル地に黒・白・赤で構成されたバーバリーのチェック柄の人気は根強く、ファッションの一部として取り入れる人も多い。洋服の他に財布、香水、時計等の小物類は贈答用としても人気が高い。(取り扱いアイテム)現在はトレンチコートを中心に、スポーツウェア、アクセサリー、コスメ、財布、鞄、マフラー等小物類など、幅広く展開。2016年秋冬より、「プローサム」「ロンドン」「ブリット」を、「バーバリー」に統一。また、日本向けのライセンス商品は昨年で終了。インポートのみの販売となる。現在は直営店またはバーバリーストア(ネット通販)のみ購入が可能。(人気シリーズ)人気の高い三陽商会のライセンス商品「バーバリー・ブルーレーベル」「バーバリーブラックレーベル」はライセンスが終了した為、「ブルーレーベル・クレストブリッジ」「ブラックレーベル・クレストブリッジ」と後継ブランドとして展開している。本国の各ラインも「バーバリー」に統一した為、これからの展開が期待されるブランドである。